ピックアップ

  • 金沢歌劇座

    1,919席の大ホールのほかに、大中小さまざまな会議室をご用意しております。 会議、展示、研修など多目的にご利用いただけます。 また、合唱や器楽、演劇、舞踊などの練習ができるお部屋もございます。...

  • 金沢能楽美術館

    金沢能楽美術館は日本で唯一、つまり世界で唯一の能楽専門の美術館です。 金沢は、かつては「空から謡が降ってくる」といわれるほど能楽が盛んであり、加賀藩主であった前田家が庶民にも広く推奨したことから「加賀宝生」として独自の発展を遂げてきました。当館ではその加賀宝生に伝わる貴重な能装束、能面を展示しています。 能装束、能面を実際に着ることが出来る体験コーナーでは、約20種の能面がある中から好きな面を着けられます。能装束、能面を着けての記念撮影もOKです。ここでしか出来ない体験ですので、ご来館の際にはぜひお試しください。 不定期ですが、太鼓または能管の体験も行っています。その他、謡を写経のように写す「写謡(しゃうたい)の会」等、能楽初心者の方でも気軽に参加出来るような講座、イベントを行っています。 この機会に能楽の世界に触れてみませんか。 ...

  • 公益財団法人 金沢市スポーツ事業団

    金沢市営スポーツ施設の管理運営、スポーツ教室やスポーツイベントなどスポーツの推進を事業とする公益法人です。 市民の皆様に気軽にスポーツを楽しんで頂けるよう、色んな情報を掲載していきます。...

  • 金沢市文化ホール

    金沢400年を記念して広く文化活動 などの場を提供し、市民の文化の充実および向上を図るため、昭和57年の「文化の日」にオープンしました。 899席の多目的ホールに加え、音楽や踊りの練習に適した練習室、会議・展示棟には様々なタイプの会議室や大集会室などを備えており、作品の展示・発表に適した展示ギャラリーや茶室の貸出も行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。...

  • 石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館

    江戸末期、北前船による商いで巨万の富を築き「海の百万石」と称された「銭屋五兵衛」の生い立ちから晩年に到るまでの生涯と、現代にも通用する商いの様子や考え方を、アニメのビデオや北前船の実物大4分の1の模型・商圏マップ検索装置、遺品等で紹介しています。...

  • 金沢卯辰山工芸工房

    当工房は、平成元年に市制百周年記念事業として、金沢の優れた伝統工芸の継承発展と文化振興を図るために設立されました。当地は、工芸の盛んな街として知られていますが、この地域の工芸の発展は、藩政期の加賀藩御細工所の果たした役割が多大なものでした。当工房では、その御細工所の精神を基盤に、創造的なものづくりを通し時代の変化に対応しうる工芸家の育成と伝統産業の振興を目指しています。また工芸資料や資料の展示、あるいは社会に開かれた体験工房の活動を通し、文化の継承発展に努めています。...

  • 金沢市芸術創造財団

    金沢市が設置する10ヶ所の芸術文化施設の効率的な運営とサービス向上を図りながら、伝統が息づく「金沢」の魅力を全国、そして世界に向けて発信するための活動をしています。 オペラから楽しいミュージカルまでさまざまなイベントが楽しめる「金沢歌劇座」「金沢市文化ホール」「金沢市アートホール」、24時間365日音楽や演劇の練習ができる「金沢市民芸術村」、金沢が誇る伝統工芸を気軽に体験できる「金沢卯辰山工芸工房」「金沢湯涌創作の森」、“まるびぃ” の愛称でおなじみの「金沢21世紀美術館」、そして能をテーマにした全国初の公設美術館「金沢能楽美術館」。 金沢市芸術創造財団は、アート溢れる金沢を目指し、気軽に芸術文化を楽しんでいただく機会を提供していきます。...

  • 金澤町家情報館

    金澤町家に関する総合相談窓口や金澤町家の魅力や特徴などに関する情報発信拠点としての役割を担っています。 ・金澤町家情報館の見学なども自由 ・これまでの金澤町家再生事業などの事例などや金澤町家の勉強会やイベントなども開催 ・会議室利用サービス(有料。金澤町家の保全及び活用推進のための活動を行う場合は無料) 詳しくは金澤町家情報館のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。 ...

  • のとじま水族館

    能登半島里海に住む魚を中心に約500種 4万点の生きものを飼育しています。 悠々と泳ぐジンベエザメをはじめ、イルカ・アシカショ ー、ペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどのイベントが多く、時間が経つのも忘れてしまうくらい。 エサやり体験や生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。...

    【能登より】