金沢くらしの博物館

石川県の有形文化財である建物は、明治32年に石川県立金沢第ニ中学校として建てられました。昭和53年に民族文化財展示館として開館し、平成19年に金沢くらしの博物館と改称しました。館内では、戦前戦後のくらしと、高度成長期の電気製品の登場によるくらしの変化、金沢の職人道具の展示をしています。

基本情報

  • 所在地 〒920-0938
    金沢市飛梅町3-31
  • Tel 076-222-5740
  • Fax 076-222-5740
  • 営業時間 9:30〜17:00
    (入館は16:30まで)
  • 休業日 年末年始(12月29日から1月3日)、
    展示替期間は休館
  • 利用料金 一般 300円、 65歳以上 200円、 高校生以下 無料 ※別料金の場合があります。
  • ホームページ http://www.kanazawa-museum.jp/minzoku/

上記施設データは金沢市野々市市子育てにやさしい企業推進協議会から提供されています。

周辺情報