金沢能楽美術館

金沢能楽美術館は、加賀宝生に伝わる貴重な能面や能装束を収蔵展示する施設として建設されました。「加賀宝生」は、金沢の無形文化財に指定され、「能楽」は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。貴重な美術品と伝統芸能を次世代へ伝え、伝統を現代、さらに未来へと繋げていく新しい文化施設となることをめざしています。

基本情報

  • 所在地 〒920-0962
    金沢市広坂1-2-25
  • Tel 076-220-2790
  • Fax 076-220-2791
  • 営業時間 10:00〜18:00
    (入館は17:30まで)
  • 休業日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)、
    展示替期間は休館
  • 利用料金 一般 300円、 65歳以上 200円、 高校生以下 無料 21世紀美術館共通券(コレクション展のみ) 一般 510円、大学生・65歳以上 460円      ※別料金の場合があります。
  • ホームページ http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/

上記施設データは金沢市野々市市子育てにやさしい企業推進協議会から提供されています。

周辺情報